男性

火災保険で安心を買おう|備えあれば憂いなし

加入している保険の見直しについて

説明

保険見直しをする場合は、加入している保険会社の営業マンの言いなりになるのではなく、無料で利用できる保険相談サービスを利用するようにした方がよいです。横浜市内には、数多くの保険相談窓口が設置されていますので、気軽に利用することができます。

More...

保険などの見直し

電卓と貯金箱

第三者に相談をして意見を聞きながら決めることができる保険相談は、プロにアドバイスをもらうのもいいでしょう。三重にもそうした相談できるファイナンシャルプランナーがいますので、一度相談すると良いでしょう。

More...

安心できる

笑顔の女性

怪我や病気の備えをしておく

セカンドライフと言う言葉もあるように、近年では老後を楽しむような生き方も一般に広がっています。しかし、年金給付年齢などは徐々に上がってきており、なかなか老後を安穏と過ごせるような状況では無くなりつつあります。豊かな老後を満喫する為にも、事前に資金を準備しておく必要がありますし、毎月の保険料が大きな負担にならないようにする為にも、保険見直しをしておくのが懸命です。事実、怪我や病気が多くなる年齢なので、身体に無理がかけられなくなる前に保険見直しを検討するべきです。基本的に高齢であると医療保険には加入しにくいのですが、最近は高齢になっても加入する事が出来る医療保険もあるので、早めに保険見直しを行いましょう。

介護される事も考えておく

また、それらの保険見直しに加えて行った方がいいのが、介護保険への加入です。自らが介護される側になった場合にも必要ですし、パートナーや両親などが存命であるならば必要になります。それに、介護自体は医療行為ではないので医療保険では給付はないのです。いつまで続くのか分からないのが介護なので、医療保険とは別に介護保険への加入を考える必要があります。なお、介護保険へ加入するならば、保障期間や給付期間が一生続くような保険が理想的です。さらに、介護保険への加入する時には給付条件を十分に確認する必要があります。特に、保険会社の基準で給付を判断するか、公的介護保険の基準で給付を判断するかというのは重要な項目です。豊かな老後を過ごすためにも、しっかりとした保険見直しをするべきです。

いろいろなプラン

最近ではいろいろな保険の種類がありますが中でも火災保険に加入する人が多くなっています。万が一災害などで家が無くなってしまっても、火災保険に入っておけばプランに応じてお金を受け取ることができるのです。保険会社によっては付加サービスを設けているところもあるので安心です。月額3000円前後で加入できるところもあるので、電話やウェブサイトなどで問い合わせてみるといいでしょう。評判が気になるなら、口コミを参考にしてみるといいでしょう。

保険見直しの相談窓口

相談

中には毎日の健康に気を付けながら毎日を過ごしている方が多くいますが、これらの取組を行っていても時には入院するケースも有ります。そして、各種保険への加入を行い備えを図っています。愛知では保険見直しの相談窓口が多く有り利用される方も増えています。

More...